コギト工房 Cogito-Kobo
若い読者のための大江健三郎ワールド 作品紹介 

■大江健三郎トップページへ



■大江健三郎 まずはこれから


■大江健三郎作品一覧へ


■大江健三郎略年譜

                     
ブラジル風のポルトガル語
新潮社文庫  
定価:476円(税別)
頁数:35頁(文庫版)
ISBN4-10-112607-0
  カバー画:山下菊二 初出:1964年2月号 『世界』掲載
   
 

 <冒頭>
 ジープに乗ったぼくと森林監視員とは、香りたてる深い森を暗渠のようにつらぬく道を疾
走し、カーブでは落葉をかぶった赭土をえぐりとっては弾きとばした。落葉は黒く赭土朱
く、数しれないイモリを轢いて疾走するみたいだった。やがれ、われわれは不意に、視界の
ひらける高台にでた。


 <出版社のコピー>
  
 <おすすめ度>
  ☆☆☆

Copyright2004-2007(c) Cogito-Kobo  All rights reserved