コギト工房 Cogito-Kobo
若い読者のための大江健三郎ワールド 作品紹介 

■大江健三郎トップページへ



■大江健三郎 まずはこれから


■大江健三郎作品一覧へ


■大江健三郎略年譜


  
        
ここより他の場所
新潮社文庫  
定価:552円(税別)
頁数:20頁(文庫版)
ISBN4-10-112608-9
カバー画:山下菊二 初出:1959年 雑誌「中央公論」7月号掲載
ちぐはぐな男女
 
 若い男と女のちぐはぐな思いが、不思議な老人をはさんで描かれている。
今の時代の若い男性にもひょっとすると通じる思いがあるかもしれない。いや、どの時代の男にも同じような思いがあるのかもしれない。


<冒頭>
 暑い夏の真昼だ、汗みずくの老人がホテルの前の陽にてらされた舗道を行ったりきたりし
て待伏せている。青年と情人とが車からおりるのを見ると、かれは小走りにやってきて黄
色の縋りつくような眼で青年と情人とを見つめた。この黄色の眼に、古写真のように褪せた
感じで黄色のおれたちが小さく写っているのだ、と青年は嫌悪の情にまみれて考えた。
<出版社のコピー>
<おすすめ度>
☆☆☆★

Copyright2004-2007(c) Cogito-Kobo  All rights reserved