コギト工房 Cogito-Kobo
若い読者のための大江健三郎ワールド 作品紹介 

■大江健三郎トップページへ



■大江健三郎 まずはこれから


■大江健三郎作品一覧へ


■大江健三郎略年譜


  
                     
空の怪物アグイー
新潮社文庫  
定価:476円(税別)
頁数:51頁(文庫版)
ISBN4-10-112607-0
  カバー画:山下菊二 初出:1964年1月号 『新潮』掲載
   
 

 <冒頭>
 ぼくは自分の部屋に独りでいるとき、海賊のように黒い布で右眼にマスクをかけている。
それは、ぼくの右側の眼が、外観はともかく実はほとんど見えないからだ。といって、まっ
たく見えないのではない。したがって、ふたつの眼でこの世界を見ようとすると、明るく輝
いて、くっきりしたひとつの世界に、もうひとつの、ほの暗く翳って、あいまいな世界が、
ぴったりかさなってあらわれるのである。


 <出版社のコピー>
 『個人的な体験』と同一の設定のもとにそれとは全く逆の結末を導き出し、共通のテーマをめぐる著者の文学的格闘をうかがわせる作品。 
 <お勧め度>
 ☆☆☆☆  

Copyright2004-2007(c) Cogito-Kobo  All rights reserved