コギト工房 Cogito-Kobo
若い読者のための大江健三郎ワールド 作品紹介 

■大江健三郎トップページへ



■大江健三郎 まずはこれから


■大江健三郎作品一覧へ


■大江健三郎略年譜

     
  
    
運搬
新潮社文庫  
定価:552円(税別)
頁数:21頁(文庫版)
ISBN4-10-112608-9
カバー画:山下菊二 初出:1958年(昭和33年) 雑誌別冊文芸春秋2月号掲載
若き頃の作品 しかし充実
『見るまえに跳べ』に所蔵

<冒頭>  
<冒頭>
皮を剥がれた仔牛のまわりで冷たい夜の空気が小さく赤らんでいた。コンクリートの床に
ぐったり横たわった仔牛は僕らの視線をうけてしだいに速度をましながら縮小してゆくよう
だった。僕らは仔牛の体のたてる厚ぼったく快楽的な匂いに胸腔をふくらませ、それから音
をたてて白く凍る息をはいた。
<出版社のコピー>
<おすすめ度>
 ☆☆☆★

Copyright2004-2007(c) Cogito-Kobo  All rights reserved